リビエラ株式会社が「東京ショールーム」を赤坂見附に移転予定

タイル・石材等の輸入販売を行っているリビエラ株式会社は2018年7月2日(月)に東京本社を港区赤坂に移転し、7月23日(月)に本社に併設となる新ショールームをオープンします。

現在は静岡に本社を置き、建築資材の輸入販売を行なっている同社が新ショールームを都内にオープン予定。
注目したいのはリゾートホテルのような高級感あるスペース作りをはじめ、レストラン/バーも併設してドリンクの提供も行なう予定とのこと。

その他にもタイルをあしらったエリアやバスルーム、セミナールームなどを設けて同社が取り扱う資材を体験できる場所を展開予定となっています。

商品の輸入販売に留まらず、大規模なショールームを設置してユーザーに体験の機会を与える取り組みが素晴らしいです。
タイルの知識を得られる場所としての機能に加えて、来場者がリラックスしてくつろげる空間づくりも提案しています。

公式な情報は同社の公式サイトをご覧ください。
詳しくはこちら

※掲載画像はPR Timesより引用

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA