コンパクトで長時間の連続使用が可能!次世代投影式キーボード「Lighkey」

ポケットに入れて持ち運べる最新投影式キーボードのクラウドファンディングがスタートしています。
クラウドファンディングサイトGREEN FUNDING by T-SITEにてスタートしたのは『 Lighkey』です。

Lighkeyはわずか152gの投影式キーボード。ジーンズのポケットにも入るコンパクトさです。タイピング機能だけでなくマウス機能も搭載。タッチパネルのように操作できます。さらに音声読み上げ機能付きで、入力ミスも防げます。

Lighkeyは汎用性の最も高い英語配列を採用しているので、もちろん日本語入力も可能。その他言語にも幅広く対応しています。また、投影式キーボードとしては驚異の電池容量を保有しており、最大15時間利用が可能。外出先でも長時間作業が可能です。

Lighkeyはキーボードだけでなく、外出時のモバイルバッテリーやBlutooth小型スピーカーとしての役割も。急速充電が可能なので、通常のモバイルバッテリーと比べすばやく充電ができます。

キーボード・モバイルバッテリー・スピーカーが1つになった次世代アイテムLighkey、詳しくはクラウドファンディングのプロジェクトページをご覧ください。

詳しくはこちら

※掲載画像はGREEN FUNDING by T-SITEより引用

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA