遊びながらAIのプログラミングが学べる!9歳の起業家が発明した新感覚ボードゲーム『CoderMindz』

遊びながら自然にAIプログラミングが学習できるボードゲームのクラウドファンディングがスタートしています。
クラウドファンディングサイトMakuakeにてスタートしたのは『CoderMindz』です。

CoderMindzは、カードのプログラミング通りにロボットのコマを進めていく新感覚ボードゲーム。ゲーム自体は難しくなく子どもだけでも遊べます。CoderMindzを開発したのはなんと9歳のアメリカの女の子。マイクロソフトで最年少の講演者でもある彼女が作ったこのボードゲームは、世界106の学校で導入されています。

日本でも2020年より小学校でプログラミング教育の導入が決定。AIとの共存が当たり前になっていく時代がすぐそこまで来ています。CoderMindzなら遊びながらプログラミングを先取り学習でき、AIやプログラミングに詳しくない大人でも、子どもにプログラミングを教えてあげることができます。CoderMindzはボードゲームなので勉強という感覚なく学ぶことができるのが特徴です。

AIプログラミングをボードゲームで学ぶCoderMindz、詳しくはクラウドファンディングのプロジェクトページをご覧ください。

詳しくはこちら

※掲載画像はMakuakeより引用

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA