誰でも簡単に撮影!窓ガラスの向こうの景色がクリア撮影できるレンズフード「ULH」

窓ガラスの向こう側をクリアに写せるレンズフードのクラウドファンディングがスタートしています。
クラウドファンディングサイトmachi-ya by CAMPFIREにてスタートしたのは『Ultimate Lens Hood (ULH)』です。

ULHは伸ばしてガラスに密着させるだけで誰でもクリアな窓ガラスの向こうの景色を撮影することが可能。カメラへの取り付けが簡単なのですぐに写真を撮れます。ULHを使って撮影すれば、自分の姿が反射して写ってしまったり、ぼやけてしまうことはありません。ガラスにレンズフードを密着させたまま構図変更も簡単。スムーズに撮影ができます。
ULHは防塵・防水のシリコン素材。水で丸洗いもでき、使わない時は、ひっくり返してカメラ本体を守るプロテクター、屋外でのレンズ替えパッドやカメラ置き場としても使えます。

水族館で水槽越しに生き物を撮影したり、ゲレンデで風や雪からレンズを守りながらの撮影など、様々なシーンで活躍します。

ワンランク上の素敵な写真が撮れるレンズフードULH、詳しくはクラウドファンディングのプロジェクトページをご覧ください。

詳しくはこちら

※掲載画像はmachi-yaより引用

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA