スイッチ1つで1食完成!放ったらかしで完成する小型炊飯器『Ra-Cook』

簡単に、手間をかけずに料理ができる小型炊飯器が、クラウドファンディングをスタートしています。

クラウドファンディングサイトMakuakeにてスタートしたのは『Ra-Cook』です。

この1台で炊飯・煮物・蒸し料理・スープ料理を作ることができ、複数の調理を同時に行うことができます。使い方はとても簡単で、材料を入れてスイッチを押すだけ。それだけで一度に3品の料理が出来上がります。

一人暮らしの毎日の食事は、一人分だからこそ手間に思えてしまうものですが、Ra-Cookを使えば一汁一菜とご飯の一食分が完成。上段のお皿は温め直しができるので、インスタント食品を利用すればさらにお手軽に食事が出来上がります。

edf

子育てで忙しいお母さんには、自分用のおかずと子ども用の離乳食を一緒に作る、という使い方も可能です。火を使っているとキッチンからなかなか離れることができない煮物料理など、Ra-Cookなら電気調理なので放っておいても、安心して他の家事をすることができます。

Ra-Cookはコンパクトサイズで卓上でも調理ができます。ポータブルハンドル付きで、コンセントケーブルが取り外せるため、持ち運びもしやすいです。
本体をあらかじめオフィスに置いておけば、お弁当にも活用が可能。中のステンレス皿に付属の密閉皿を使い、材料を詰めて持っていき、お昼休みの時間に合わせてセット。職場で出来立てのお弁当を食べられます。

一人暮らし、子育て、介護など様々なシーンで活躍しそうなRa-Cook。上手に活用して毎日の食事の支度にかかる時間やエネルギーを節約すれば、豊かな毎日の手助けになるのではないでしょうか。

今なら最大40%OFFで申し込みすることができます。(12月7日時点)
詳しくはクラウドファンディングのプロジェクトページをご覧ください。

詳しくはこちら

※掲載画像はMakuakeより引用

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA