メガネ男子&メガネ女子の救世主・誕生!!ナノプロテクターでメガネの小傷をガード!

大切なメガネやお気に入りのサングラスを小傷から守ってくれる、ドイツ発のレンズプロテクターがクラウドファンディングをスタートしています。

クラウドファンディングサイトMakuakeにてスタートしたのは『リキッド・レンズプロテクター』です。

リキッド・レンズプロテクターは、メガネやサングラスの表面に塗るだけでその効果を発揮します。とても強いクリスタルに近い結晶構造によって、化学的保護機能を有し、一度塗ると約2年間レンズを保護することが可能です。
日常生活における小傷のみならず、耐バクテリア・耐油分・耐皮脂汚れのほか、揮発性がアップする、という特徴があります。

使い方は簡単4ステップ。
1.アルコールパッドでレンズ表面の汚れを除去。
2.アンプルに入っている液体を数滴、レンズに垂らして、指先で伸ばす。表と裏、レンズ2枚で合計4面にしっかりと塗布。
3.1時間以上放置する。
4.付属のマイクロファイバーで曇りが完全に取れるまで磨く。

メガネのレンズはポリカーボネートという素材で出来ています。透過性が高く、衝撃に強いうえに軽いので、この素材が採用されています。一方、素材が柔らかく簡単に引っ掻き傷がついてしまい、曇りや視認性の悪さの原因になってしまうというウィークポイントがあります。

このウィークポイントからレンズを守るべく、傷がつく前の対策として開発されたのがリキッド・レンズプロテクターです。ポリカーボネートの表面と内部に浸透し、傷をつきにくくするナノ浸透素材となります。

常用のメガネはもちろん、キズが目立ちやすいサングラスやバイクのバイザー、ウィンタースポーツに欠かせないゴーグルにも使用可能です。なかなか丁寧に扱ってくれず傷がつきやすい子どものメガネに使うのも、レンズが長持ちするので良さそうですね。

今なら最大30%OFFで申し込みすることができます。(12月13日時点)
詳しくはクラウドファンディングのプロジェクトページをご覧ください。

詳しくはこちら

※掲載画像はMakuakeより引用

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA