騒音、安眠、聴覚保護もおまかせ!独自構造が最高の静音環境を実現するベルギー生まれの極小イヤープラグ『Loop(ループ)』

シンプルでスタイリッシュなイヤープロテクションツールが、クラウドファンディングをスタートしています。

クラウドファンディングサイトGREEN FUNDING by T-SITEにてスタートしたのは『Loop(ループ)』です。

Loopは、一見ピアスの様なボディとイヤーピース部で構成された、耳栓です。市販の耳栓は単に耳を塞ぐだけで、音質への配慮はなされていないと言えるでしょう。Loopはその特別な構造によって、音楽や音質をクリアで明確なものにしながら、聴覚を保護してくれます。

Loopの小さな開口部から本体内部に入った音は、内側の中空チャネル(音響共振器)を通過していくのですが、全ての周波数を均等に下げる音響フィルタが終端にあります。音がフィルタを通過することによって、聴覚が保護されるのです。

また、音がフィルタを通過するためには、外耳道をしっかりと密閉することがポイントとなります。メモリフォームタイプとシリコンタイプのイヤーチップが付属しており、自分の耳に最適なイヤーチップを選ぶことができます。

この仕組みによって音楽や声の明確さを残しつつ、音量はぐっと抑えられます。ライヴハウスの平均的な音量は120dbとされていますが、Loopを装着すれば100dbまで抑えられるので、耳にかかる負担が劇的に軽減されるのです。

装着した見た目は、イヤープラグをつけているというよりも新しいアクセサリーをつけているかのようなスタイリッシュなデザイン。カラーも5色展開で、好みやコーディネイトにあわせて選ぶことができます。

ライヴハウスや雑踏のなかで使用するほかに、仕事や勉強に集中したいときや就寝時の安眠のために使うのもおすすめだそうです。一般的な耳栓をしていると周囲に話しかけづらいような空気を作ってしまいがちですが、これなら違和感なく使うことができそうですね。

今なら最大30%OFFで申し込みすることができます。(12月12日時点)
詳しくはクラウドファンディングのプロジェクトページをご覧ください。

詳しくはこちら

※掲載画像はGREEN FUNDING by T-SITEより引用

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA