世界初!バッテリー上がりの自動車を始動できるジャンプスタート機能搭載。究極の本格派アウトドアスピーカー『DreamWave SURVIVOR(サバイバー)』

キャンプはもちろん、救難から防災対応までに必要な機能が満載の、本格派アウトドアBluetoothスピーカーがクラウドファンディングをスタートしています。

クラウドファンディングサイトGREEN FUNDING by T-SITEにてスタートしたのは『DreamWave SURVIVOR(サバイバー)』です。

まずはデジタルアンプ。出力30Wのハイパワーで、屋外でもクリアなサウンドを実現します。Hi-Fiデジタルアンプの内蔵で歪みを低減、ノイズのないより自然で高純度のサウンドが楽しめます。
スマートフォンをBluetooth接続して音楽を流している際に着信があった場合、ハンズフリー機能で音楽が一時的にストップしてスピーカーを通して通話することが可能です。

本体はIPX5準拠の防水防塵機能により、天候や環境に左右されることなく活躍します。サイドには110ルーメンのLEDフラッシュライトを搭載しており、夜間の懐中電灯や非常灯として使えます。また、SOS救難信号が点灯するモードも備わっているので、緊急時には救助要請の意思表示をすることもできる安心設計。

そして車両ジャンプスタート機能。SURVIVORに搭載されたカーバッテリージャンプスターターは、最高で7.0リッターV8エンジンを始動させることが出来る、強力な高性能を誇ります。専用ブースターケーブルを接続し、ボタンを押すだけでバッテリー上がりの状態からエンジンを始動させることが可能です。

SURVIVORは大容量12,000mAhリチウムイオンバッテリーをパワーソースに、スピーカー、LED、ジャンプスターター、USBポートへ安定的に電力を供給します。フル充電で音楽再生の場合は最高連続14時間稼働するので、電源のない場所へのお出かけも安心です。
本体は電源アダプターを使って充電するほか、付属の専用シガーソケットカーチャージャーで、シガーソケットからも充電することができます。

キャンプなどレジャーの際に役立つ機能が満載で、アウトドア仕様が整っているSURVIVOR。1台トランクに積んでおけば安心で、便利に使えそうですね。

今なら最大30%OFFで申し込みすることができます。(12月7日時点)
詳しくはクラウドファンディングのプロジェクトページをご覧ください。

詳しくはこちら

※掲載画像はGREEN FUNDING by T-SITEより引用

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA