タバコに付けるだけでニコチンを大幅カット!イタリア発の喫煙グッズ『SMOKAT』

愛煙家には耳よりの、タバコに付けるだけでニコチンの摂取量をカットできる喫煙グッズがクラウドファンディングをスタートしています。
クラウドファンディングサイトMakuakeにてスタートしたのは『SMOKAT』です。

SMOKATはイタリアで設計された、喫煙による多くの有害物質の吸入を大幅に低下させることができる、タバコを差し込むタイプの喫煙グッズです。
タバコの種類にもよりますが、一酸化炭素・タール・ニコチンなどの吸入を低下させます。また、煙の流速を調節することができ、それによって吸入量が変わってきます。

使い方はとても簡単。いつも吸っているタバコをSMOKATへしっかり差し込みます。濾過調整部をお好みにあわせて調整します。あとは通常通り火をつけ、喫煙ができます。吸い終わったら、SMOKATの吸い口を押せば吸い殻が排出されます。

SMOKATを使うことで、フィルターによって有害物質をカットしながらも愛用しているタバコを変えることなく楽しむことができます。また、通常の喫煙に比べて喫煙する時間の長さもUPします。

SMOKATはイタリア国内ではすでに販売もされています。
タバコの吸い過ぎは体に良くないと知りつつも習慣になっている愛煙家の方や、禁煙にトライしようとしている方の第一歩などには良いグッズかもしれません。
1本の喫煙にかかる時間が長くなれば、無理なく喫煙本数を減らすこともできそうです。

今ならMakuake限定コースに申し込みすることができます。(11月29日時点)
詳しくはクラウドファンディングのプロジェクトページをご覧ください。

詳しくはこちら

※掲載画像はMakuakeより引用

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA