即時翻訳・音声案内・Wi-Fiルーターの3 in 1。最強の旅友『Langogo』

海外旅行がもっと便利で楽しくなる、新しい音声翻訳機がクラウドファンディングをスタートしています。
クラウドファンディングサイトMakuakeにてスタートしたのは『Langogo』です。

Langogoはただの音声翻訳機ではなく、海外滞在時に非常に便利な機能をオールインワンにした、画期的な製品です。
その機能とは
①翻訳機能
②モバイルWi-Fiルーター機能
③海外情報アシスタント機能
の3つ。

翻訳機能について、まずは世界73ヶ国で使われている言語に対応しています。24の翻訳エンジンを搭載しており、オンライン翻訳をすることで大量のデータベースの中から最適な翻訳結果を出力します。そのため、できる限り自然な会話を実現することができるのです。

しかし翻訳の機能が高くても、正確に音声を拾う技術が翻訳機にとっては重要となります。Langogoはマイクロフォンとノイズキャンセリング機能を内蔵することで、雑音の中でも翻訳が可能です。

海外へ出かけたときに考えなくてはならないのがインターネット環境です。でもLangogoがあれば大丈夫。海外Wi-Fiルーターとして、同時に最大6台まで各デバイスとインターネット共有ができます。

通常のSIMカードが使用できますが、Langogoの提供するデータプランの購入することでも使用できます。SIMカードを買わなくても、電源をいれるだけで現地の最適なネットワークに繋がるのが最大のメリットです。

Langogoのさらなる特徴が、AIによる海外情報アシスタント機能です。Langogoに話しかけるだけで、現地の飲食店や交通情報、観光スポットなどの情報を表示してくれます。
さらに、情報誌などには載っていない天気や為替などの情報も提供してくれるので、現地でのお出かけや買い物にも便利ですね。

今なら最大43%OFFで申し込みすることができます。(11月26日時点)
詳しくはクラウドファンディングのプロジェクトページをご覧ください。

詳しくはこちら

※掲載画像はMakuakeより引用

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA