海底100mの世界を4K撮影。スマホ操縦!自動追尾型水中ドローン『BW Space』

三つの知的機能搭載の最新版水中ドローンが日本初上陸となるクラウドファンディングをスタートしています。
クラウドファンディングサイトMakuakeにてスタートしたのは知的水中ドローン『BW Space』です。

「BW Space」の3つの知的機能をご紹介。
① 知的自動追尾:水中のダイバーをターゲットとして指定、自動追尾することができます。アルゴリズムでカメラの安定性を高め、ピントを合わせる時間を短縮し、手動操縦より滑らかな映像を撮影可能です。
② 知的自動調光:二つのLEDライトが、周りの環境に応じて明るさを0~1380ルーメンの範囲で自動調節します。深く潜り自然光が減少した環境では、LEDライトが自動的に明るくなり、上昇すると、 自然光の増加に従いLEDライトが自動的に暗くなります。
③ 知的自動方向修正:潮、波の影響の影響を受けてドローン本体の向きが変わっても、内蔵センサーが感知し、二つの推進モーターで即時に自動修正を行います。

最大100メートルまで潜水、大容量バッテリーが装着されているため、最長7時間使用、十分な深度と使用時間を確保でき、驚きの海底世界を堪能できます!

水中撮影や水中点検・調査、漁業・養殖等、さまざまな場面で活躍してくれる優れものです。

今なら最大40%OFFで申し込みすることができます。(9月21日時点)
詳しくはクラウドファンディングのプロジェクトページをご覧ください。

詳しくはこちら

※掲載画像はMakuakeより引用

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA