ハンズフリーで、安定感抜群!4K+広角の超軽量ウェアラブルVRカメラ『OmiCam』

これまでになかった超軽量「ウェアラブルVRカメラ」が日本初上陸となるクラウドファンディングをスタートしています。
クラウドファンディングサイトMakuakeにてスタートしたのはハンズフリーでビデオが撮影できる『OmiCam』です。

重たい撮影器具を持ち歩くのが大変…
旅行中、バッテリーが切れてしまった…
撮影した映像の手ぶれが気になる…
などの問題を抱えている人におすすめなのが「OmiCam」。

高価な撮影器具などは必要なく、完全にハンズフリー。
OmiCamを装着したら、雨天に関わらず今の瞬間を楽しめます。
わずか90gのコンパクトなデザインで外出先でどこにでも着用可能。

また、高度な手ブレ除去機能により、撮ったビデオがブレることなく驚くほど安定。
さらには、内蔵のビデオスナップショット機能は3分ごとに10秒間自動的に記録し、
バッテリー管理を最適化して最大15時間使用することができます。

いつでもどこでも好きな場所で身に付けて利用して下さい!

今なら最大40%OFFで申し込みすることができます。(8月31日時点)
詳しくはクラウドファンディングのプロジェクトページをご覧ください。

詳しくはこちら

※掲載画像はMakuakeより引用

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA