今までにないRolleiflex(ローライフレックス)二眼レフカメラが誕生!『Rolleiflex Instant Kamera(ローライフレックス インスタントカメラ)』

「撮る楽しさ」を追求した二眼レフのインスタントカメラが日本初上陸となるクラウドファンディングをスタートしています。
クラウドファンディングサイトMakuakeにてスタートしたのは、二眼レフのインスタントカメラ『Rolleiflex Instant Kamera(ローライフレックス インスタントカメラ)』です。

ローライフレックス インスタントカメラは、100年近くの歴史を持つドイツの名門カメラブランド「Rollei(ローライ)」が、独自のビジョンを持つ新進気鋭のカメラメーカー「MiNT(ミント)」と手を組み、共同開発により誕生しました。

一般的なインスタントカメラと根本的に異なる特徴がいくつもありますが、その中の3つの特徴をご紹介します。

・二眼レフを忠実に再現した構造とデザイン
・上から見下ろすクラシックな撮影スタイル
・最大絞り値f5.6! 5段階の絞り調整が可能で、インスタントカメラでも背景をぼかした味のある写真が撮れる

その特徴からもわかるように、ローライフレックス インスタントカメラは撮った写真を「楽しむ」だけでなく、写真撮影の過程もじっくり「楽しめる」本格的なインスタントカメラです。

機能はさることながら、レトロなデザインも目を引くローライフレックス インスタントカメラ。日常の風景をおしゃれで味のある思い出として残せそうですね。

今なら最大15%OFFで申し込みすることができます。(7月17日時点)
詳しくはクラウドファンディングのプロジェクトページをご覧ください。

詳しくはこちら

※掲載画像はMakuakeより引用

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA