まるで近未来!自動車用ヘッドアップディスプレイ『NEOTOKYO』

5月16日より自動車用ヘッドアップディスプレイが日本初上陸となるクラウドファンディングをスタートしました。

クラウドファンディングサイトMakuakeにてスタートしたのはヘッドアップディスプレイ『NEOTOKYO』です。

自動車を運転する際に走行情報を投射表示してくれるのが自動車用ヘッドアップディスプレイ。
最近では高級車を中心に標準搭載されているアイテムが後付け装備できます。

簡易的なヘッドアップディスプレイとしてフロントガラスに投射するタイプもありますが、『NEOTOKYO』は圧倒的に見やすい表示画面を実現。
晴天日中でも深夜でも明るさは自動調整され、常に見やすく美しく表示されます。

表示できる情報は速度計/回転計/水温計/バッテリー電圧/時計等、多彩な情報を投射表示します。
走行時の視線移動が減り、見慣れた車窓風景がまるで近未来SFのように変わります!

これで普段の運転がより一層楽しく、面白くなることは間違いないですね。

実際の設置作業もいたってシンプル。
車内のOBD2コネクタにつなげてダッシュボードに固定するだけなので、工具不要。約1分で設置が完了します。
2010(平成22)年9月以降発売車種(バッテリー12V車のみ)なら誰でも簡単に設置できます。

今なら最大35%OFFで申し込みすることができます。(5月17日時点)

詳しくはクラウドファンディングのプロジェクトページをご覧ください。
詳しくはこちら

※掲載画像はMakuakeより引用

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA